■2004年6月24日 … 更新できなかった訳。

この更新が途絶えた瞬間にがくっと落ちたカウンター数が
何かを物語ります。
誰かに後ろ指を指される気分です。

この数日間、日記すら書かなかったのは勉強をしていたからなのです。

何の勉強かと聞かれてもいないのに、まるで独り言のように答えます
資格試験の勉強です。
金融機関で働くにあたって、今や投資信託や保険業務は必須。
資格を持っていないと話にならない訳です。


ですから、Yahoo!なんて見る暇がある訳ありませんよ。
机にかじりついて勉強していたんですから。
割合で言うと、インターネット:勉強=9:1といった感じでしょうか。
とにかくインターネットをする時間なんて無きに等しかったのです。


そんな私も昨日、ついに試験を受けたのです。


仕事中に時間をいただいて受けに行きました。
これで晴れて自由の身です。
試験が終わった後に何をしようと私の勝手になるのです。
決して現実逃避なんかじゃありませんよ。
ましてやサボリだなんて…。


試験が終わったのが12時。
支店に戻ったのが3時

ああ、空白の3時間。
何をしていたかなんて全く記憶にないのです。
あの時、足が勝手に大学へと向かっていたのです
まるで誰かに操られていたかのようです…。

後輩たちは突如現れた私にかなり驚いていました。
歓迎されまくりですよ。
とりあえず有給休暇ということにしておきましたが。


大学ってなんだか時間がゆっくり流れていると感じた1日でした。
そしてあとに残った一抹の不安。
大学内をうろついているのを目撃された時
色んな人に留年したと思われていたらどうしよう…!





 
戻る。
 

 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO