■2004年8月31日 … 恐怖の月末。

全ては台風のせいなんです。

海にも行かず、山にも行かず
今年の夏を過ごした私はあいかわらず色白な訳ですよ。

決して海に入って砂にまみれるのが嫌だとか、
精神的に追い詰められるほど虫が苦手だから山を避けているだとか、
FOMAを買ったからドラクエばかりやっていたのではないのです。


そんな私も今日ついに最後の砦までやってきた訳です。
なんとドラゴンクエスト1
ああ、長かった。
ここまで来るまでに何度死んだことか。

1は王様のお城でしかセーブができないばかりに
死にまくる訳です。
知らない土地で見ず知らずのモンスターにやられたり、
レベル上げをするのが面倒臭くてどんどん先に進んだらモンスターにやられたり、
毒の沼で力尽きたりするのです。




50回は死にました




でも今までの苦労も今日でおしまい。
意気揚々とラスボスに挑んだのです。

しかし彼は戦いを挑んでくるどころか
私を仲間に取り込もうとしてきました。
勇者が悪魔の囁きに負けるなんて、そんなルールはないのです。


「私の味方についたら世界の半分を月代にやろう。
どうだ?」
どうもこうもないですよ。
そんな罠に私がはまる訳が…ないじゃないですか…ふるふる。




ピッ。
『はい』




あれ?
なんだかロトの剣を取り上げられてしまいましたよ?

しかも気がつけば宿屋に…。
うなされていた…つまりは夢だった訳ですか。

しかも呪われてお城に入れなくなってしまいました。
やはり昔のゲームにマルチエンディングを期待してはいけないのですね。






 
戻る。
 

 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO