■2004年9月8日 … またやってしまった…。

今日は突然ですが、お通夜に行ってきた訳ですよ。
1年に1回あるかもしれないし、ないかもしれない。
いつも唐突にやってくるものなのです。

そして亡くなったのは同僚の方のお母様。
お悔やみ申し上げます。


仕事が終わってから、
上司・先輩共々お通夜の会場へと向かった訳ですが。

お葬式なんて久しぶり
お焼香のあげ方すら覚えていません。


まあ、前の人と同じようにすれば問題ない訳ですよ。


前の人と同じように…。
「もう告別式は終わったので、お焼香だけでもどうぞ」


……!
なんてことでしょう。

お勤めが終わって駆けつけた頃には、すでに式は終わっていたのです。
運悪く、会場へ真っ先に足を踏み入れてしまった私に後ろには
ずらりと同僚の姿が…。

そして急かす冠婚葬祭上のスタッフの方々。
「さあ、どうぞ。さあ。さあ!」


…こうなったら覚悟を決めるしかありません。


あやふやな動作でお焼香を済ませ、
会場を後にしました。

ふう…なんとか終わりましたね。


…あれ…?
おかしいですね。後から誰も出てこないのですが…??




……!!?




よく見ればそこはスタッフ用通用口。

正しい出入り口を見れば外には亡くなられた方のご親族の方々がずらりと。



…普通はあそこから出て、
順にお悔やみを申し上げる訳だったのですね。


今回は完全に完敗です…。





 
戻る。
 

 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO