第15回

<2004年04月16日>


  月代  と、いう訳でですね、弟が自動車免許を取るようですよ。
  椎名  話の始まる方が唐突すぎるよ!何がそういうワケなのか全く分からん!!
  月代  その辺りは私と椎名さんの仲で察してくださいよ。
      私たち、ただの友人以上の仲じゃないですか
  椎名  誤解される言い回しはやめろよ!?普通に親友とか言えないのか!!
  月代  あの幼かった弟も今では大学生ですよ?信じられません。
  椎名  いや、お前だって社会人になったんだから当たり前だろ。
  月代  車を運転するということには事故がつきものですから
      ここは一つ人生の先輩として助言をしようと思います
  椎名  ホントに出来るのか〜?
  月代  当たり前です!なんと言っても私はすでに運転歴4年ですから。
      気持ち的には無事故無違反ですよ
  椎名  その発言にはかなり不安を感じるが…。
  月代  では、まず事故してしまった時の対処法です。
  椎名  いきなりそこからなのかよ!!?
  月代  椎名さんが駐車場に車を入れようとしているとします。
      慣れないバックで周囲を確認するのを忘れ、思いっきり右隣の乗用車にぶつけてしまいました
  椎名  初心者にありがちな失敗だよね。
  月代  さて、その時貴方はどんな行動を取ったら良いと思いますか?
  椎名  え〜と、まずは車の傷を確認するだろ。それから相手のナンバーを見て、
      もし相手が戻ってきたら事情を話して謝るし、来なかったら後で連絡する。
  月代  う〜ん、惜しいですね。
  椎名  え?何か足りなかった?
  月代  正解はこうです。
      まずは車から降りて誰もいないことを確認します
  椎名  は!?
  月代  次に自分と相手の車の傷を調べ、「傷ついていない」と自分に言い聞かせます
  椎名  おい!?
  月代  そして「私が車の運転を誤るだろうか、いやそんなはずはない」と自問自答します。
  椎名  かなり強引だな!!
  月代  というか、あえてこんな狭い駐車場に車を停める必要はないので
      別の駐車場を求めて旅立ちます。
  椎名  それ、思いっきり当て逃げだよ!!ダメだろ、逃げちゃ!!
  月代  もう、失礼なこと言わないでくださいよ。
      だからぶつかってませんてば。むしろ、ぶつかってあげたフリをしたんです
  椎名  もう意味が分からないよ!親切ぶるな!!
  月代  ところで、椎名さんはモズという鳥を知っていますか?
      モズは捕まえたバッタなどの虫を木の枝に刺しておく『はやにえ』という習性があるのです。
  椎名  またおかしな知識を…。で、そのモズのはやにえが今の話とどういう関係があるワケ?
  月代  いえ、単に思い出しただけなので口に出してみただけですが
  椎名  それだけなのかよ!?
  月代  まぁ、女性は話が飛びやすいと言いますからね。話が2転3転してもおかしくないです。
  椎名  それにしたって飛びすぎだろ!!大体、さっきまで何話したか覚えてるのかよ。
  月代  もちろん覚えてるに決まってるじゃないですか。…………。
  椎名  …………。
  月代  …確か鳥インフルエンザの話でしたよね?
  椎名  覚えてないんじゃないか!その話はもう前回で終わってるよ!!


 

 
*
*
*



  『回る世界の中心で』 へ戻る。
 

 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO