第19回

<2004年05月20日>


  月代  椎名さん、ファンタジー世界の住人になりたいと思いませんか?
  椎名  なんだよ、いきなり!新手の宗教勧誘か!?
  月代  何を警戒しているんですか。
      そんなことより、椎名さんはスリルと希望に満ち溢れた冒険に憧れたことはありませんか?
  椎名  確かに魔法とか使えたらいいなとは思ったりするけど…有り得ないよね。
  月代  諦めるのはまだ早いです。そんな椎名さんの現実逃避を手助けするのがこれ!
      この『RPGツクール』です!
  椎名  現実逃避って言うな!しかもRPGツクールって…。
  月代  家庭で本格的なロールプレイングゲームが作成できるソフトです。
      これさえあれば椎名さんの希望も叶えることが出来ます。
  椎名  いや、説明を求めた訳じゃないし!突っ込みどころが多すぎだよ!!
  月代  とりあえず椎名さんを主人公にしてゲームを作ってみました。
  椎名  やること早いな!しかもなんだか趣旨が微妙に変わってきてるし!!
  月代  まあまあ。とにかく一度プレイしてみてくださいよ。
      主人公の名前は「シーナ」。職業は【見習い】レベル1です。
  椎名  おお〜!なんとなくそれっぽいな!
  月代  ちなみに特技は「早起き」と「コピー」、それから「お茶汲み」です。
  椎名  全然日常生活を切り離して考えることができないよ!
  月代  RPGの基本は人と会話を交わして情報を得ることですからね。
      さっそく自分の周囲の机に座っている人に話しかけてみてください
  椎名  机って!?
  月代  おっと…!何かイベントが起きたようですよ。
      
---- 『ライバルが現れた。どうしますか?』 ----

  椎名  選択肢は何があるワケ?
  月代  【戦う】と【道具を使う】、それから【会社を辞める】の3つです。
  椎名  何だよ、その選択肢は!?じゃあ、とりあえず【道具を使う】っと…。
      
---- 『同期に賄賂を贈った― が、効果がなかった』 ----

  月代  駄目ですね。何か他の方法を試してみてください。
  椎名  ………。じゃあ、【戦う】。
  月代  戦うんですね。では、武器は営業スマイル・電卓・メガネの中から選んでください。
  椎名  攻撃力のありそうなものは電卓だけだし!!どうやって戦うんだよ!?
      
---- 『シーナの会心の一撃! ―ライバルは死んだ ---

  月代  やりましたね、椎名さん!レベルアップしましたよ!!
  椎名  なんだか素直に喜べない…。
      
---- 『攻撃力が上昇。宴会の席で嫌いな上司にビールをかけられるようになった。』 ---

---- ピッ---

---- 『魔法防御力が上昇。しつこい新聞勧誘を断れるようになった。』 ---

  月代  ここで【陰口を叩く】を選択しておけば、もっと経験値が得られたんですけどね。
  椎名  さっきそんな選択肢なかったよ!しかもやり方が遠回しだし!!
  月代  もっとレベルが上がれば攻撃呪文【毒舌】が使えるんですが。
      やっぱりまだ新人のうちは大人しくしてないと
  椎名  完璧に本来の目的を見失ってるって!!ファンタジーはどこ行ったんだ!?
  月代  ちなみにレベル上げの方法ですが、
      夜、家族が寝静まったのを見計ってリビングでギャルゲーをやることで
      危険感知能力を磨けます。
      またサランラップを綺麗に剥がすことで器用さを、
      学校の先生を「お母さん」と呼び間違えることで度胸を鍛えてください。
  椎名  思いっきり現実世界の話じゃないか!もうゲームをやる理由が全く見つからないよ!!


 

 
*
*
*



  「回る世界の中心で」 へ戻る。
 

 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO